2019年の個人的な課題

https://shunsuketakahashi.me/blog/?p=3260

こちらの続きです。

2019年の課題は「管理能力」

いくつかの理由があって、2019年は「管理能力」が課題と考えています。

代表の僕が組織成長のボトルネックになってしまう
組織プレーがある程度できるようになってきましたが、その中で、今度は僕自信のだらしなさや不徹底が全体の成長のボトルネックとなっているように感じることが増えてきました。
無茶な日程調整による打ち合わせの準備不足や、情報の散らばり、タスク不実行、期日が守れない、等、毎度何らかのそれっぽい言い訳を考えて逃げてしまっていたのですが、そろそろどうにかしないと全体への迷惑が大きくなってしまいました。

以前よりやるべきことが明確になっている
そもそも、今までと比べて会社でやることが明確になってきているな、という印象があります。

事業立ち上げ期は、あらゆる方向に進むことができたし、方向の決定こそがもっとも重要でしたが、今はある程度方向が見えてきたため、大事なのは「全力で突っ走ること」になります。今まではそもそも管理する対象がありませんでしたが、方向が決まると目標設定やその進捗状況も管理しやすくなります。

2019年は”今までどおりのやり方”から脱して、ある程度管理をしていくことで、最大速度で道を走れるような組織にしていきたいです。

管理自体の難易度があがっている

また、関係者がずいぶん増えたり、組織全体でやっていることが増えた分、単純に今までの高橋の管理キャパシティでは追いつかなくなってくることも増えてきました。
そういった拡大にも耐えられるようなスキルを身に着けていきたいです。

具体的にやること/やめること

何かを新しく始めるときに、重要なのは何かを新しくやめることだと思います。
また、年始のテンションで無茶な計画をたてるのも極力避けていきたいと考えています(と思いつつ毎年やってしまうのですが、、)

新しくやりたいこと

・定期的な運動
・情報のこまめな記録、整理、共有
・タスクリストを明確にする、必ず終わる量を設定する

・経営のシュミレーション、事業計画作り
・KPIの詳細なトラッキング

・エクセル/スプレッドシート/GASの勉強
・メンバーの指導

新しくやめたいこと

・業務時間中のSNS
・タスクリスト外のタスク
・過度の飲酒、間食

・新たな”トライ”。他の道を探すこと
・安易なツールの導入、人の採用
・効果が予測できない取り組みの実行

・”気合”,”時間投下”による問題解決
・メンバーへの丸投げ&放置

3月末までにこんな状態になりたい

1年の目標ですが、4半期ごとに目標の微調整をしていくようなイメージでいたいので、3月末の目標としてみました。

■高橋が組織成長のボトルネックになってしまう問題
・タスク不実行がなく、仕事をしている時間が固定されている
・毎日健康で、高い集中力を維持できている
・どこにどんな情報があるか、常に把握できている

■計画の管理による効率の最大化の問題
・直近3ヶ月くらいの経営状態を正確に予測できている
・常に成長速度自体が向上している
・”計画外”の出来事をなくす

■管理スキルの問題
・記憶や自分の意志力に頼らず、”仕組み”で課題が解決できている
・自分だけでなく組織的にそれができるようになっている
・エクセル等の管理ツールの基礎的なスキルが身についている

以上です。振り返りや目標設定はこのくらいにして、仕事をガシガシ進めてきます!
今年もよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です