おいしいラーメンが食べたい

おいしいラーメンが食べたい。。もっと、もっと!!!!

そう思った時、普通なら多分インターネットで調べるなり、詳しい友達においしいラーメン屋を聞くなりするのだと思います。

でも、世の中には変わった人がいて、そのラーメンへの想いが強いあまりラーメン屋に弟子入りしてさらに開業し、本当に他のどの店よりも美味しいラーメンを開発することを試みてしまいます。

ところが、ある日突然彼は気付きます。

「このままではやっていけない・・・」

なぜでしょうか?理由は簡単です。
・他のどの店も膨大な努力をしていてそれを超えるのは並の努力では済まない
・そうこうしているうちに資金の底が見えてきた

そこで彼は考え始めます。
「お金が稼げないとどうにもならない!」
「そうだ、誰かから聞いたが最近は街コンがアツいらしい!とりあえず街コンでもやってみるか!」

街コン事業を始めた彼は、瞬く間に事業を育て、とりあえずお金の心配はなくなる程度の収益を得るようになりました。ところが、そこでまた気付きます。
「あれ、まだおいしいラーメン食べてないじゃん・・・」
「なんのために独立したんだ?? お金があっても食べれるラーメンはまだまだ全然おいしくないぞ?」
「そうだ!おれは!おいしいラーメンが食べれないと意味がないんだ!」
「おいしいラーメンが食べれる世界を作ること。それこそが、俺の道なんだ!」

お金がなくなる恐怖は、少しでも油断するとその他の何もかもに勝ってしまう。

お金がなくならないように努力し続けることと、なくなりかけてもなお意志を貫くこと、何があっても成し遂げんとすることを”覚悟する”という。