毎月クリスマスがあったら日本も元気になんじゃねーの?

クリスマスイブということでテンションあがってさっき一人でやっすいワインボトル一本明けてしまいました。なにやってんだか。。。笑

ということで題名の通りなのですが、酔っぱらったテンションでそんなこと考えていたのですが、まず、日本の主なイベント事情を整理してみました(高橋フィルターかかってるので注意!)

 

まぁこんな感じです。

色はクリスマスカラーで統一してみました。見にくいですね。

これを見ると、まぁ見る前からわかってたけどまず単体のイベントとしてのクリスマスの威力は異常。
あとイベントは寒い時期に集中してるようです。なんで?

夏休みは細かいけどものすごい集客率を発揮する花火とかで実は寂しい夏を盛り上げています。

あと、基本的にやっぱ社会的に休みまたは盛り上がる理由 がある時期に盛り上がるイベントはあるようですが、
バレンタインだけはみんな働かなきゃいけない時期なのにそれなりの盛り上がりを見せているようです。

うちのさえないはげた中年オヤジな父親も5つくらい毎年チョコをもらってくるようですからきっとほとんどの
会社やら学校やらでそういったことは起きてるんでしょう。
でもぼくみたいにもらってない人、あまりかかわってない人も絶対いるはずなので 盛り上がり度は中にしておきました。 はは

良く考えたらクリスマスにも仕事はあるけど盛り上がってる感じ、やっぱ異常ですね。すごい!

あ、ハロウィーンが10月にあるのを忘れてた! これも盛り上がりは低~中 と言った感じでしょうか。
これは対象は友達?な印象が強いですね。

それにしても6月~9月の死に具合が気になるな。。。
夏休みも単体のイベントが多数あるおかげでやけにカップルができたりもするけど、クリスマス、バレンタイン級なものはない。

あーてか今なんか結構重要そうなことに気付いた。
クリスマス、バレンタイン、ハロウィーンは 外国資本
正月、花火、花見は 日本資本

ということでまぁ花火花見も頑張っているけど、特に消費の度合って感じで見るとクリスマスバレンタインハロウィーンには完敗疑惑ですね。
正月はまぁそれなりに消費はのびてんのかな?わからんがなんかこたつでテレビ見てる時間がすげぇ長くなってる気がする。

とりあえずすげぇなんか答えが見えてきましたね。(?)
日本に祭りがない季節に祭りを持つ外国人をいっぱい日本につれてこよう!

▼6月:火祭り(スペイン)
http://go2event.blog93.fc2.com/blog-entry-120.html
▼7月:シードラ祭り(スペイン)
http://go2event.blog93.fc2.com/blog-entry-131.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※全然このシードラは関係ないです

▼9月:メルサド祭り(スペイン)
http://go2event.blog93.fc2.com/blog-entry-25.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってまぁスペインのお祭りの多いこと。。笑

まぁ結論としてはスペイン人をいっぱい日本につれてくれば日本は元気になる!といったところでしょうか。

まぁ最強のイベントクリスマスでもなんもせずに酔っぱらってる僕は無関係だろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です