振り返りを徹底する

以前に比べ、ここ最近は随分と”まず行動”ができるようになってきた気がします。それに、まず行動してしまうと何もないまま考えていた頃より確実に良い議論ができるようになるのでこの判断は正しかったなと考えています。

その一方で、まだ理想とする進歩のスピードには到底たどり着いていないなというのがここ最近の悩みで、同じ失敗を繰り返したり、あまりに非効率な試行錯誤をしてしまっているなと感じることがあります。

そこで今後行動することに加えて大事にしたいなと思ったのが”振り返りを徹底する”ということです。なんか毎度のことなのですが、いつも僕はどう見ても当たり前なことを偉そうな発見っぽく書いてしまうくせがあるようです。

ミーティングも大組織みたいに定期的に決まってやるのではなく行動単位で適宜振り返って次回への申し送りをつくることを習慣としたいところです。感覚としては、企画1、実行6、振り返り3くらいの労力の割り振りでよいのかもしれません。こうどうを重んじる一方で、意味のない失敗は避けなければ激しくエネルギーの浪費をしてしまいます。また、一回一回仕事のレベルが上がる速度が向上すれば、成長のスピードは飛躍的になるはずです。

いじょう、自分への戒めの記事でした。引き続き頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です