イノベーションのDNA-2012/4/28

最近こんな本を読み始めました。まぁもとからこういった感じの本は好きなのですが、この本を読んでるとすごくわくわくしてきてエネルギーが湧いてきてもうなんか今すぐにでも学校やめて起業しようか!!!って気分になります。今日は学びというより、テンションが上がった言葉をご紹介!

一般知能はほぼ遺伝的に受け継がれた特質だが、創造性はそうではない。創造性に関する限り、「生まれより育ち」なのだ。創造的思考能力の約25~40%は遺伝だという。言い換えれば、イノベーションに必要な能力のほぼ3分の2が学習を通じて習得できる。

なるほど!!僕らもいつかはスティーブ・ジョブズに!!!ってことっすね?頑張ります!!!!!

イノベータはどうやって現状を打破するのだろう?一つの方法は人の予定に振り回されず、自分がやろうと思ったことをやることだ。イノベーティブな企業幹部の典型的な予定表は、一見しただけで、創意に乏しい企業幹部の予定表とはまったく違うことがわかる。イノベーティブな起業家は、そうでない起業家に比べて、発見に関わる行動に1,5倍もの時間を費やしていた。つまり一週間で見ると、発見行動にかける時間が一日多い計算になる。世界を帰るという夢を叶えるには、世界を変えるその方法を探り当てるのに、かなり多くの時間を割く必要があることを知っている体。また彼らはイノベーションを起こす勇気があるからこそ、世界を変えるチャンスを積極的に求める。

発見に関わる行動ってなんだ?って感じですが、”自分がやろうと思ったことをやること”はすごく大事だと思う!もちろん人に迷惑をかけてしまったりとか弊害もあるけど、やんない後悔よりやる後悔!!!

イノベータは生涯にわたって発見力を積極的に活用するうちに、いつしか発見の習慣が身につき、それが自分の個性になる。次に来るものは何か、その流れを予測する能力にますます自信を持ち、独創的な洞察を生み出すことが自分に課された使命だと強く確信するようになる。イノベーションを誰かにまるなげするなど、彼らには思いもよらない。

発見力!!ってなんだ!w でもとにかく毎日考え続けてとにかくなんかしてやろう!って思ってればいいんだと思う!志は高く!

なんかいつになく自己満具合が高いものになってしまいました/(^o^)\ご興味あればみなさんもぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です