画像①:cocoを通じて実現したいことのお話。サービス業界の”疲弊”を解消したい

cocoを通じて実現したいことのお話。サービス業界の”疲弊”を解消したい。

今回は、cocoを通じて何を実現したいか、というお話をさせて頂きます。

SMB業界の危機

cocoは、美容院やマッサージ店、また小売店など、「店舗を持つサービス業=SMB(small business)」を対象として、口コミ獲得を支援するサービスを提供していますが、最近のSMB業界では、ネガティブな情報が多く飛び交うようになってきました。

簡単な例を考えてみるだけでも、

・スタッフの給料が上がりにくい
・(スタッフの給料を削っているからといって)経営者も儲かっていない
・人口減少にも関わらず、業種によっては店舗数が増加し、競争が激化

といった状態になってしまっています。

「金で客を呼ぶ」集客プラットホームの躍進

そもそも、人口が減るのに店舗数が増える、という状況は少し考えてもおかしいような感じがします。何故このような状態が今この業界で成り立っているのかというと、予約や口コミ、店舗の比較機能などを提供する、食◯ログなどを代表とする、各業界ごとのメディア型プラットホームの存在があります。

例えば、現在私達が美容室に払っているお金の多くが、これらのプラットホームにも流れてしまっているような状況があります。

これらのプラットホームは、店舗がお金さえ払えば集客ができる、いわば”お金”で客を呼ぶシステム、とも言われています。プラットフォーム上での露出を高めるような広告や、クーポンでの値下げ競争など、いくら店舗がサービスの質を頑張って向上させようが、店舗の売上に大きく影響するのは、”集客にどのくらいコストをかけるか”という要素になってしまっているのが現状です。

結果、多くの店舗がひたすらクーポン等で利益を削りながらプラットホームにお金を払い続ける状態になってしまい、客が増えても、利益が増えず、スタッフやオーナーがただただ疲弊する、という悪循環が発生してしまっています。

cocoは「質で客を呼ぶ」システムを提供

そこで、cocoは、”お金”ではなく、”サービスの質”で集客をする仕組みを提供しています。
「cocoは口コミの獲得を支援するサービスである」と冒頭に書きましたが、サービスの”質”は、クチコミによって可視化されます。
だからcocoはクチコミ集めをサポートすることで、「質による集客」を可能にするのです。

店舗がcocoを使ってクチコミを集め始めれば、必要以上にお金をかけることなく、サービスの質で集客を行うことができるようになるため、集客プラットホーム内での競争から抜け出すことが可能になります。集客だけでなく、サービスの質の向上に集中でき、お客様の満足度向上、リピート率の向上にも繋がります。そして、cocoを使って”お金”を中心とするプラットホーム内の競争から抜け出せば、サービスの質を向上している店舗は自然と売上、利益も向上することになります。

SMB業界を疲弊から救い、”正”のスパイラルを作りたい

cocoを使うことで売上、利益を伸ばすことができれば、従業員の給料も結果として上昇します。cocoを使えば、店舗(SMB)業界は、よいサービスを提供するお店ほど儲かる様になって、業界の疲弊も緩和されてくると考えています。また、さまざまな店舗がサービスの向上に努めることで、お客様にも満足度という形で価値が還元されていきます。

cocoは、お金ではなく、質によって集客を支援するサービスを通じて、店舗サービス業界をより良くすることができるのです。僕がcocoで実現したいことは、これです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です